teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Proteus2000 GM

 投稿者:ベンちゃんメール  投稿日:2007年 7月 9日(月)15時19分48秒
  がっでむ さん
初めて書き込みます。札幌でDTMを楽しんでいるオヤジです。ここ数年,昔のE-muのサウンドモジュールが気に入って集めております。
ホームページの中に「音楽製作ではあまり意味が無いのですが、ユーザー領域のバンク0にGM配列の音色バンクを作ってあります。」とありましたが,良ければこのエクスクルーシブデータをいただけないでしょうか?宜しく御検討下さい。
 
 

そうそう

 投稿者:がっでむ  投稿日:2007年 7月 9日(月)13時00分4秒
  見ているかどうか分かりませんが、一つ

Auto-TuneとV-Vocalは別物ですよ。よく知らないのに「似てる」だけで「これはパクリに違いない!私の判断だからそれで間違いない、SONARは著作権侵害製品だ!」という思考回路は楽しそうですね。

V-VocalはRolandが研究しているバリフレーズの技術を用いて開発されたボーカルプロセッサで、ピッチ補正を主目的としているAuto-Tuneとは成り立ちもコアの技術も異なります。ただし、実際の使用目的(の一部)だけはとても似ています。
綴りが思い出せませんが、メロダインという製品もピッチ補正では定番ですね。

バリフレーズは90年代には登場していますし、元々はハードウェアのプロセッサで駆動していました。現在もV-Synthに搭載され、シンセサイズの方式の一つとして使われています。
 

では反論はしませんが

 投稿者:がっでむ  投稿日:2007年 7月 8日(日)09時54分22秒
  トータルに見て、「お話にならない」レベルですね。
貴方が僕を悪く言うために絞り出した言葉すべて、のしをつけてお返しする必要があるようです。

政治や社会についても、あまりにステレオタイプな「洗脳された人間」の反応で失笑を禁じ得ません。もっと勉強しましょう、これは「お互いに」ですが。

貴方に認められている、ということを最早嬉しくは思えません。
この先関わっていくことも無いでしょうが、そちらはそちらでお元気で。
 

謝辞

 投稿者:Ken.M  投稿日:2007年 7月 8日(日)01時58分19秒
  がっでむさんを信じていたと書きましたね。
やっぱり、憎めないのです。
これだけやってくれる情熱も、今の若者では、ほぼ、皆無なのです。
だから、ご自分が貴重である事を認識し、
先を一生懸命に生きることを期待しております。何かあるはずです。
理論は、感性に翻訳され、観念に帰着する。と、されております。
ただ、観念とは、恐ろしいですので。注意です。自分でも戒めて降ります。
音楽について、キツイコトを書きましたが、御役に立てれば幸いです。
では、さよなら☆
 

まあまあ<2>

 投稿者:Ken.M  投稿日:2007年 7月 8日(日)01時39分12秒
  >組織をたててこの主張を社会一般に認めさせる活動をせねばなりません
飛躍でも何でもない。当たり前ですよ!!
それくらいの程度か?
私は、刑事と、鑑定医の虚偽を立件します。

>何を問題とするのか、どのような手段であれば解決できると考えているか、は千差万別です。
裏づけ事実と結果、行動学。論理。明確に判断出来るのですよ。

>公務員が業務命令に背いて
根拠無しです。教員は公務員というレベルで動いたら最低ですね。
教育勅語、どう思います。
義務教育がせっていされた理由は、
君が代斉唱とは、憲法違反なのです。

>教科書
教科書検定自体が違憲です。
事実を曲げる事は許されませんし、
子供の未来を考えれば、死守するのは人間として当たり前です。
法があってもクソ喰らえ!!

>どんな犯罪も論証責任は訴えた側に発生します。
所詮法の網です。正しいDATAはどう見たって、怪しいのです。
要は、この国のやった酷さが恨みになっていて、
国民は知らないレベルは事実云々ではないのです。
但し、兵士の行為だけではなく、国がコレを進めたというのは…、
それと、従軍慰安婦、撤退時に捨てられ、ほぼ、死にました。

>思想が一色
これは、議会での行為と、
昔との傾向が、明らかに違うというレベルと言えば解かるでしょうか?
あと、メディアには、ウソが多いですので。

>思慮深く、年齢を重ねた大人の意見である、とは到底感じられません。
文の構築が感情的です。何も知らないのによく言えると寒心いたします。
つまり、実績が裏付けております。
だんだん核心を段階的に深めて
極論や、断定、も技術です。
一つの質問に10の解決法を指導するのは教育として混乱です。
理解が、その程度なら…
感じないならそれで結構、只の反感である事が何時か解かれば良いのですが、
教育者としては、ちゃんと技術がある事を舐めてますね。
だいたい、著作権の金銭的意味に必要以上にこだわるのが…、
最初に書いたように、踏みにじらないが、
試供品は欲しい、

あと、伏字は卑怯だと書いたはずですね。

>人生に対してそこまで言える神経は素晴らしいと思います。
正論でしょ、出来ないとは思いませんが、まあ、認めます。
ただ、その程度で、神経を疑うというほど弱いのですか?
底まで言える私は素晴らしいですね。
うつ病に、甘えるな!といわれて、飛び降りた人と比べて…、
どうも、ラクな仕事で、健常者で羨ましいです。

>謙虚
あなたは、昔から謙虚ではありません。
私は、目的を指導するために、心を鬼にしているのですよ!!
これが辛くて苦しくて、強迫性障害まで出たのです。
でも、意義があれば通します。
謙虚って、外ではなく、内側をコントロールするのです。
つまり、自己陶酔や、自己暗示を避ける手段です。

多数否定されれば、不愉快でしょうね。
ただ、それを書くと精神がそのレベルかよ?
つまり、不愉快なら学ばない。ですね。
昔から見てましたから…、
どうぞ!!

でも、
昔、音楽の正確な評価をして、喜んでいただいた気持ちを持って頂いた人柄がありますし、
あなたに未来は無いなどとは申しませんし、
正直で、またマジメです。
だから、いまでも、認めております。
人格の完全否定は絶対にしません。
私は、嫌われても、見捨てたり致しません。
これが、教育者なのかもです。

そして、今は、病状の酷い人をサポートするのを使命としています。

きまりました。書きません。
そして、反論も書かないで下さい。結局擦られるのは、だらだら続くし、
ガッデム!!さんのページをこれ以上不快にしたくないのです。
長い反論に対し、用件だけで、思いやりがかけていたことは、結果主義だったです。
お詫び申し訳ありません。
問題なら、メールいたします。
 

どーも

 投稿者:Ken.M  投稿日:2007年 7月 8日(日)01時37分8秒
  謝罪する事は、予想してました。
そこの人間性は最低限持っていると思いまして…

拾ったとは、捨てるからです。
間違うかもしれませんが、
出てけなどと、決める前に、なぜ、確認しなかったのか?
そして、書くなというより来るな。という判断に疑問はありますが、求めません。ご自分で考えてください。
FL裏掲示板の争いを見ても、どうも、対応が問題に思ってましたので…、
しかし、良く読んで理解してないと判る結果が多いです。
これについては、解からないので、何も申しません。意味ないですから。
結論的には、やはり、未熟だと落胆しております。しかし、憎悪はありません。
怒っていますが、悪意は無いです。だから、傷つけたくなかった。
何千人も指導して…解かります?凄いのですよ。
相手のレベルを確認し、屁理屈で中傷したければ問答無用で出来ます。
説得に戦略的な部分があります。悪意と取られるくらい断定してるのは事実です。
だから、
それは、カンチガイですね。

ところで、中古は?

それと、資本主義の加熱。低レベル。欠陥。
これは、金の取り合いです。金には限りがあり、
誰かが採れば誰かが減る。
つまり、創る誇りと商業での奉仕が殆ど無い。
時限装置。

私は法を逸した人間を軽蔑できません。軽蔑の定義と意味を考えてください。
法自体の定義より、倫理です。コレが無ければ悪法だって作成できて、
それを軽蔑できます。事実を知ればどんな行為か自覚できるのですが…、
自分だけが犯罪者でなくって、なんて、満足か何かわかりませんが、人間って
そんな簡単??
そんな考えだったら、刑務官は出来ないです。彼らは知っているのです。
だから、社会情勢、の事実を調べ、良識を持ち、
たとえ犯罪だとしてもやるべきなら、やりますよ。
その勇気ですね。

だから、望むのなら私を軽蔑してください。
結局、前科は消えてない以上犯罪者ですから。

あと、立場の利害によって、憎む人間が違う恐ろしさを知った方が良いです。
私は、数度職場を変えてますが、その違いは凄いです。
上司の間違えた判断、
現場をわきまえない、いやみを言う教授など、
強く叱責した事も何度もあります。
ハッキリ言って態度を改め、二度と行わないように、
徹底的に無抵抗にしてしまいます。<実は実力のみで上り詰めた人物です。

なお さん>
始めまして、
初めて会う人には、一応の言葉遣いを気にしたほうが良いかと思います。
特に常連は気づかずにやってしまいますので。<これはネットの行動学です。

>コピ
SOLもSONARもAntaresのAUTO-TUNE機構のマンマのコピー状態です。
あとは、Antaresが主張するか、金払って使わせてもらってるか?
脱法しても、倫理は倫理です。コレが無ければ、…解かりますよね。
法の意味すら理解してない法の番人は、8割は超えます。
正直、倫理、道徳など、どうでも良い。と言う判事も沢山います。
判事は、政治家も裁ける最高権力者に近いのです。
そして、複数の法律を扱い重いものを選んで、黒にすればヨシ。いますよ。
事実、同じ日の同じ犯罪で、全く逆な判決あるです。
二元論って言う事に奇妙な気分は起こりませんか?

つまり、苦しくて儲からなくって、
不利でも、意義を感じて動けるか?です。
私は、現在、動いています。一切金無し楽ではないですよ。

一般人より、刑務者の方が動きます。

非常に済みませんが、
このレベルの理解だと、私の伝えたい意味には適応できません。


まあ、たまに、来ますが、書くかは…
出てけの言葉は…、、
だって、外に出ればヨシで、説得も無し…、

その前に聞いて理解するかが問題ですし、

まあそゆことで、
 

おしまい。

 投稿者:がっでむ  投稿日:2007年 7月 8日(日)00時21分40秒
  >>だから「拾った」と言葉を選んで堂々と書いているのです。
>>言葉をちゃんと選んでるのです。
やはり、「選び方が悪かった」のだと思います。

>>意義を感じるなら、組織的活動をするのが本質ですね。無ければ造れ!!と、
話題を飛躍させすぎです。
この論法に則るなら、貴方は「ソフトウェアコピーは違法だが、だからどうした。個人の人間性まで否定するのか。それは間違っている!」という理念でもって、組織をたててこの主張を社会一般に認めさせる活動をせねばなりません。

>>で、ページから追い出して結果、何が解決するのです?
僕自身がいくばくかの精神的安息を、明確に得ることが出来ます。

>>だから、自分の経歴を隠さず述べたのです。
>>結局、個人の好き嫌いで動く人物で間違いのような気がします。
貴方の経歴に対して、なんら不快感を覚えたものではありません。が、現在進行形の事象としての違法行為、それも僕自身の趣味とこのサイトの活動(という程しっかりしたものではないとはいえ)であるところの音楽についてのものであれば、やはり個人としてですが、とうてい看破することは出来ません。

>>最後に間違いだったらすみません。って
>>実質的効果は無いです。便宜上の言い訳ですよ。私は慣れてますが…。
ここまでの貴方の書き込みを読めば、謝罪があろうと無かろうと、同じようにわめき立てたであろうと想像します。貴方の上記の言葉こそが「便宜上のいいわけ」に過ぎない、というのが僕の意見です。

>>私が、防人因果を今でも許さないのはこれです。損得ではないです。
>>倫理、道徳、心理、行動学を学んで下さい。人を動かす地位にいるならば!
日々気を付けていますが、貴方にもお返しいたしましょう。冷静になれ、事態と自分を客観しせよ、自分を過大評価するな、自分を尊いと思うな、これだけの「のし」を付けた状態で、ですが。

>>だから、デジタルDATAは複製できますがその人間を、
>>自分の職場の狭い利害観念で行えば人間否定ともなります。
デジタルデータの問題との関連は薄いですが・・・・
公教育に従事する公務員である公立校教師が、公的行事である入学式や卒業式で、公であるところの国旗・国家を否定する。
罰則という否定が適当でない、とは到底思いません。

>>それと、石原、あいつ、ダウン症の患者を診て、
>>気色悪い。なんであんなやつを生かして置く必要があるんだ?
>>という文句や、家族内部の酷い差別を家族が表明してるのですよ。
>>調べりゃ判る情報です。
知っていますよ?同時に、常識的で正しい発言、行動、成果もあります。他候補者の状況も出来る限り調べて精査した結果「石原以外にはまだあり得ない」と結論したまでのことです。

>>あなたの意見は、実質を伴わない。自己観念の好き嫌いレベルです。
それはどうも。しかし、貴方の意見もまた、貴方自身の観念でのみ判断されたものであるようにしか見えません。

>>それは、何故でしょう?多くは、音色の不調和、連続音を押さえ続きです。
>>音楽理論上コード進行でこれは起きにくいです。
バロック時代の通奏低音、現代の用語でいうペダルポイント、様々なテンション、おそらくは貴方のおっしゃる「音楽理論」に含まれて折らずとも手法として確立されています。浅学さをわざわざさらけ出すこともありますまいに、と感じます。

>>不協和音には、絶対に干渉された変調音が存在するのです。
それを許容することにより、ブルース以降の音楽は発展してきました。
「不協和音」が和音になったことが、リズムの変遷や新しい楽器の発明よりも、これが音楽の歴史上は非常に重大な事件であった。僕はこう考えています。
 

続きです(3)

 投稿者:がっでむ  投稿日:2007年 7月 8日(日)00時08分7秒
  >>わたしは、音楽について今まで指摘してなかったのは、
>>最終的にガッデム!!さんの心が、傷付くことを懸念したからです。
>>思いやりってこう言う事ですよ!!結果です。
>>だから、メールにて旨い言葉を探してたのですよ。
>>経験によると、音楽より、絵の方が、否定すると傷付きます。
ここまで、「よけいなお世話です。貴方にそんな事を言われる筋合いはありません。謝罪して下さい」と述べることも可能です。
が、自分自身様々な点での未熟さは自覚しており、貴方が指摘下さった内容よりもより正確に、詳細に問題を把握しています。和音の使い方、これは意図して行っているものです。
常に楽典が正しいとは思いません。そうであるならば、現代の音楽は「誤っている」ものがあまりにも多すぎます。流行、と言い換えることには抵抗がありますが、ある種の判断基準は常に変わっていくのです。
そして、同時に「正しい」和音や旋法がもっている輝きも失われることはありません。伝統への理解と実践、そして理解した上での破壊を伴った挑戦の成果が、新たな積み重ねとして文化を発展させていくのです。これは個人が作る音楽にも当てはまりますよ。

>>#あと、ガッデムさんの言葉を使えば、MIDIアレンジは違法ですよ。
著作権者自身が二次創作を公認しているものも存在します。現在このサイトにあるもので言うなら「東方」がそれにあたりますね。
どうしても僕を悪し様に言いたいのでしょうが、気持ちを落ち着けてくださいね。

>>#それでも、一般人民に「あと5000万特攻に出せば勝てる」って言葉。狂ってますよね。
まったくその通りですね。しかし、武器が無ければ一番に占領されます。その不安が拭えないからこそ、人類は集まって群を、町を、国を作り、武器を取って身を守ることを続けてきたのです。
おそらくは貴方が心酔しているであろう憲法9条が真にその価値を発揮するには、上記の不安が完全に払拭されること、つまり世界の全ての国が武器と戦争行為を放棄することが前提となります。
それを求めるという理念は崇高なものですが、そのためには手段が必要であり、「現在の」「現実の」世界を生き抜くためには理想との折り合いを付けられる手段が必要なのです。
個人的に、「理想のレベルを下げる」ことは理念の崇高さに対する侮辱ともとれるものであり、9条の完全否定は出来ないと思います。いわゆる「無防備主義」とは大きく異なる理由ですが、この理由により、個人として9条は現在の形で、または現在の趣旨で残してもよい、と考えています。

#結果、どんな戦争でも、いかに汚く浪費であるかをちゃんと学んでから正確に述べて下さい!!
その戦争に至った経緯、その当時の世界の情勢と各国の理念、これらをちゃんと学んでから正確に述べて下さい。
戦争は外交手段であるが、極力避けるべき最後の手段である。
これが僕の考えです。
 

続きです(2)

 投稿者:がっでむ  投稿日:2007年 7月 7日(土)23時55分59秒
  >>あなた、そんな胆がありますか?
違法であることを承知で、しかしその行為に正義があると考えたならば、そこで初めて判断することになるでしょう。自分自身は、「ある」と考えていますよ。

>>権威のコネクションを用いた偏向判決がはなはだしいので、
地裁にはいわゆる「市民団体」、一部のマスコミを除けば「中核派」と表現する団体の息がかかった裁判官が複数存在しているようですね。
しかし中核派には「権威」があるのでしょうか。

>>これで、憲法変えたらおしまいです。
しかしながら、憲法自体が定める「憲法を変えるための手続き」を明確に法律化した事は、護憲派の方々こそが賛辞を送るべきことでしょう。

>>まともな自衛官ですら述べています。
「まとも」の判断基準に興味があります。年に何度も中国韓国へ渡航し、現地の「カラオケ店」で女性と情交をかわし、防衛の機密を手渡して帰ってくる人間がまともである、というように受け取れます。

>>上官はおろか国家がおかしい場合、どうします?
現在の日本は日本を転覆させようとする勢力が深いところまで浸透しています。ここ二代の内閣によって、これらの勢力をくい止めようという動きが見えるようになってきたことは、一般市民として非常に力強く感じています。

>>命をかけてる敵の方がよっぽど尊敬できます。
ドラマティックですね。

>>それと、SONARという製品。アレ自体本質的に著作権侵害商品なのです。
上の方にレスしましたが、そこまでおっしゃるなら、それなりの場で主張されてはいかがですか?
SONARが登場した経緯については一通り知っているつもりですが、知的財産としてのライセンスが正式に移行している以上、「侵害」ではあり得ないと考えています。

>>以上の理由から、あなたは、もう一度生き方や社会の病理を学習した方が良いですね。
なるほど。

>>事実、私にとってあなたの意見を覆す事は、赤子の手を捻るような状態ですから…、

どのように覆すつもりなのか皆目見当がつきませんが、よく言えば純粋、悪く言えばたいへん子供じみた意見を拝見するに、やはり皆目見当がつきません。
人間の本質を見抜くことは非常に難しい。
 

続きです

 投稿者:がっでむ  投稿日:2007年 7月 7日(土)23時46分14秒
  なおさん、ごめんなさい。本件に関してはレス無用です。

>>つまり、感情的な反感があるかも知れないと思いました。
その通りに、感情的に反応してしまいました。この事はお詫びいたします。

>>但し、、消しても、キャッシュを採ります。
本来は上の書き込みについてのレスとして書くべきことですが、削除はいたしません。キャッシュはご自由にどうぞ。

>>使命感を持って、ページの趣旨を多少変える趣旨を計画に入れております。
現状に問題がある、という認識は多くの方が共有されていると思います。
が、何を問題とするのか、どのような手段であれば解決できると考えているか、は千差万別です。
インターネットはそうした千差万別の意見を発表出来る場ですから、是非実現して下さればと思います。
僕も、ブログやMixiの日記で軽く触れることはあるのですが・・・・。
本サイトについてはあくまで趣味のページ、という位置づけで運営していこうと考えています。

>>日の丸掲揚、国家斉唱、を断ったら教員は処罰されます。
公務員が業務命令に背いているわけですので、重さの判断は様々でしょうが、何らかの罰を与えられることは何らおかしなこととは思いません。


>>教科書の変化。というか、教科書検定自体が違憲行為。
憲法のどの条文にどのように反しているのか明確にしないのであれば無意味な指摘です。しかし(これは自分の私見でしかありませんが)、歴史的事実の詳細と有無にこだわるのではなく、何かがあった、そして被害を受けた方がいる。
それについて謙虚に反省し、再発を防ぐよう努力していこう、という事には賛成いたします。
そのことの是非を問うた結果、現在「非」であろう、という意見が出てきており、その意見には一定の論拠があります。
例えば慰安婦だったとされる方の証言が、証言を行うその都度にころころと変化する。南京「虐殺」での被害者数を、中国自身が2万人台として国連に報告しているのに、その二年ほど後に突然30万人になっている。
当時の中国軍がとった戦略として、軍人が一般人に扮し、日本軍が背を向けてからの奇襲を当然のように南京でも行っている。
・・・・といった事実が「一定の論拠」になります。同時に、これまでに、これら事実について論理的に、証拠を添えて否定された例は無かったと記憶しています。
どんな犯罪も論証責任は訴えた側に発生します。訴求法が認めがたい事と同様に、法治国家と近代法制の原則です。特定の問題に関してだけ、これら原則を捨てようとする、あるいは無視することは、常識的に考えて良いとは言えません。




>>今の自民党は思想が一色であって、コレを知らないのは問題です。
残念ですが、様々なことを調べ学んだ上で、自民党は一枚岩ではないと考えています。思想が一色、ではありません。
端的に、福田氏と麻生氏が同時に在籍していることや、福田氏が町村派に属しているという事実からでも伺い知ることができるでしょう。

>>著作権の本質理解
>>まあ、子供だから許しますが<この本質的イミ解かります?
ご高説ありがたく賜りますが、理解いたしかねますね。
独りよがりの結論、しかも回を重ねるごとに激昂してのそれが、敬虔に裏打ちされていて、思慮深く、年齢を重ねた大人の意見である、とは到底感じられません。

>>正直、本屋のほうが尊敬できます。
他人の人生に、まして取り返しのつかない間違いを犯してやむなくというわけでもない人生に対してそこまで言える神経は素晴らしいと思います。
が、正直に言えば迷惑であり、関わり合いを持ちたくない人種だな、と感じます。もう少し謙虚に、客観的に、冷静に。
僕よりも大人で、経験が深く、思考が深いということですから、難しくはないと思います。

>>何故判るかって?そんな教育も兼任してたからです。
ここまでの短いやりとりだけでも、貴方にとっては不愉快な結果を想像せざるを得ません。
 

レンタル掲示板
/10