teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


こんにちは

 投稿者:ふぁん  投稿日:2015年 9月25日(金)16時36分17秒
返信・引用
  せんせいは、今日はいかがおすごしですか?
天気は気持ちいいですか?
気温は快適ですか?
今日の服はお気に入りですか?
最近なにに感動されましたか?
いまいちばんむかつくものはなんですか?

せんせいのすきなおかしやおはながそばにいつもありますように
 
 

Re: 写真の件

 投稿者:ほしの  投稿日:2014年 3月11日(火)08時28分5秒
返信・引用
  すっごいおひさしぶり! びっくりです。とりあえずブログの方に返信します。写真使わせていただきます!  

写真の件

 投稿者:heliumvoice  投稿日:2014年 3月 9日(日)17時13分50秒
返信・引用
  ブログにコメントいただきました。
そこには返信しましたが、届かないとまずいので、以下いもコピペしときます。
よくよく思い出したら15、6年前に、私がまだシンフォレストに勤めてた頃に、岡崎さんのイラストの載ったファンジンかなにかをお送りした記憶があります。すでに記憶オボロですけど……^^;

ほしの(iOkazaki)さん!
サイトは昔から気にしてます。
写真ですがどうぞお使いください。光栄です。
とはいえ、肖像権とかクリアさせて載せてるわけではないので、もしクレームがありましたら当方にもお知らせください。こちらでも削除などの対応をするようにします。
いまやってるぐりとぐら展、毎日張ってると岡崎さんに会えたりしないかなー、などと妄想してます(^^;;

ということで、よろしくお願いします。

http://ameblo.jp/heliumvoice

 

リバーズエッジから

 投稿者:菊田若奈  投稿日:2013年10月21日(月)19時10分17秒
返信・引用
  今日は、岡崎京子さん。
お加減は如何でしょうか。貴方を緩く見守り続けて、早いもので…二十年は経過しました。景色は煌めきながら、凄まじい速度で過ぎ去って往きます。…今日、何とは無しに、PCの画面を眺めていたら、鮮やかな既視感に襲われました。Yusuke DEVILさんをご存知ですか?
https://plus.google.com/115684620683130121701/posts
リバーズエッジの山田一郎に余りに生き写しなので、吃驚して目を丸くしてしまいました。彼を見てどういった印象を持たれるかは、岡崎さんにお任せ致します。其れでは…寒くなって来ましたので、ご自愛くださいませ。

菊田若奈
 

ほしの(管理人)

 投稿者:リバエ実写化 ?!  投稿日:2013年 1月 5日(土)15時58分30秒
返信・引用
  りりぃさんへ
『チワワちゃん』は「カワイイ」話ではありませんが、けっこう好きです。
この頃の作品って、走り出すために力をためているような空気感があって、ポイント高いです。
ヤフオクに、時々出ます。ネット古書店は、リアルの古本屋巡りの楽しさはありませんが、便利ではあります。
いろいろ見つけてくださいね !

スズキさんへ
初耳です !!
いろいろ探しましたが、みつかりません。
もう少しヒントを !!!!
 

『リバースエッジ』実写化DVDについて

 投稿者:スズキさん☆  投稿日:2013年 1月 4日(金)15時40分18秒
返信・引用
  はじめまして。あることを検索してたら流れつきました。
こんなにナイスなサイトがあったなんてとてもうれしく感動しております。
これからちょくちょくお邪魔させてもらいます。
で、その「あること」というのは実は『リバースエッジ』の実写化DVDというのがあったんですが、それのタイトルをしらべていたんです。何年くらいに撮られたものなのかその時は意識してなかったんで気にも留めてなかったのですが、ぼく自身はそれを04年か05年くらいに古本屋のエロDVDのワゴンセールのコーナーで見つけて購入しています。たしかどれでも選り取り3本で1000円みたいなかんじだったと思います(てことは一緒に2本のエロDVDを買ってるわけですがw)。そのDVDは自体はそののち岡崎好きの人にあげたのですが、昨日その人から「家中探しても見つからないんだけどタイトルなんでしたっけ?」とメールをもらったので「そういやなんだっけ?」と調べていたのです。
ウィキペディアの『リバースエッジ』の項かなんか開けば即効解決くらいに思っていたんですが甘かった。もうぜんぜん見つからないのです。岡崎さん自身が漫画のモチーフにしたキアヌ・リーブスのやつかあとは『へルタースケルター』関連が出てくるばかり。もちろんぼくが探してるのはAV扱いされるくらいの度マイナー作品なのだろうけどここまで見つからないのなんか不思議。そんなにレアなのか?それとも完璧に無視されているのか?タイトルは『リバースエッジ』ではなかったんだけど確か作中の印象的なフレーズがタイトルになっていたと思う(でなければワゴンに入ったエロDVDの大群の中で目に留まらなかったはず)。
内容的にはコミック『リバースエッジ』をちょっとネタにしたっていう程度のものじゃなくストーリーも登場するキャラクターもそのまんま、(アニとボーズの釣り人も出てくる)モロ『リバースエッジ』の実写化と呼べるものでした。公式に承諾とって作られたものじゃないことは見れば明らかだけど(岡崎さんもそんなの知らなかったんじゃないかな)インディーズ映画ってノリでもなく、ゲリラ的なアダルトビデオに近いのだけど、でもAVとしては完全に失敗してる(だっていわゆる”ヌキどころ”がまったくない……)。
今思えばなんとも不思議なDVDだったんだけど、それについてどなたかご存知の方おられないでしょうか?
 

チワワちゃん

 投稿者:りりぃ  投稿日:2013年 1月 4日(金)01時25分44秒
返信・引用
  ほしの(管理人)さんへ

ありがとうございます!
その頃六作品も新装版がでたのですね!羨ましいです・・・。
愛の生活、危険な二人、untitledは古本屋で見つけることができたのですが、
チワワちゃんとヘテロセクシャルはなかなか見つからないです。。
チワワちゃんおすすめですか、是非読みたいです。タイトルも可愛いし話も面白そうでとても気になってます♪。
オークションとかを使ってみようかな。

貴重な情報ありがとうございました。
 

角川からの新装版

 投稿者:ほしの(管理人)  投稿日:2012年11月12日(月)04時02分7秒
返信・引用
  りりぃさんへ
返事が遅くなってすみません。新装版、出るといいですね。私は『チワワちゃん』が好きです!
でも結論から言うと、出ないと思います…

角川書店からは事故前に『愛の生活』『危険なふたり』『ヘテロセクシャル』『チワワちゃん』『カトゥーンズ』、事故後に『untitled』の計6点が出版されていました。2004年1~4月に全て新装版として再出版されました。この時は読者プレゼントもあり、力が入っていました。

しかし、今回は音沙汰なしです。今後も、今回の映画化以上に話題になるイベントはなさそうです。

今後出るとすれば、電子ブックになると予測しています。
或いは、復刊コム(下記)でお願いしてみて下さい。

http://www.fukkan.com/list/rsearch?search=%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E4%BA%AC%E5%AD%90

 

角川から出ている

 投稿者:りりぃ  投稿日:2012年10月 9日(火)00時57分22秒
返信・引用
  はじめまして。
角川から出ている岡崎京子さんの
ヘテロセクシャルやチワワちゃんはもう新装版として出ないんですかね?
新品でほしいのですが...
 

RE:しかしそれを…

 投稿者:ほしの(管理人)  投稿日:2012年 8月21日(火)10時21分33秒
返信・引用
  ええっとこれは去年12月23日の投稿への返信ですね。
やはりこの作品は、みんなで空騒ぎしませんとね。沢尻さんもがんばってくれました。おつかれさまでした。
 

しかしそれをいちばん最初から知っていたのは りりこ本人だったかもしれない

 投稿者:名前だけが変わっていった  投稿日:2012年 8月21日(火)05時02分33秒
返信・引用
  >お騒がせ女優 ???
騒いでるのは、マスコミやてめーらだろ。
これがヘルタースケルターの一テーマでもあると思うんだけどね
(昔の記者会見の沢尻本人は、静かに「別に」って言っただけでまったく騒いでない。)

 

きっと

 投稿者:kanti  投稿日:2012年 8月 4日(土)00時11分18秒
返信・引用
  知ってる? 悟空もルフィもバージョンアップして帰ってくるんやで!
きっと岡崎さんも 今回のことをネタにして復帰してくるんだろ~な!
 

こんばんは

 投稿者:ツチダ  投稿日:2012年 5月17日(木)01時38分26秒
返信・引用
  19年前に岡崎さんからファンレターの返事をもらいました。
今でもたまに読み返します。
当時から比べるとものすごく回復されたみたいですね。
とても嬉しいです。
またいつか手紙を読んでいただきたいです。
 

こんにちは

 投稿者:武田将明  投稿日:2012年 4月10日(火)01時36分17秒
返信・引用
  こんにちは。武田将明と申します。「インタヴュー」のコーナーで、学生時代の拙いインタヴューをご紹介くださり、ありがとうございます。私にとっては若き日の恥ずかしくも楽しい思い出ですが、どなかたのお役にたてるのであれば、遠慮せず載せてください。以上、簡単ながら感謝の言葉とご挨拶まで。それでは失礼します。

http://masaaki-takeda.tea-nifty.com/swiftiana/

 

そういえば

 投稿者:RadioSioz  投稿日:2012年 2月 4日(土)20時01分48秒
返信・引用
  ヘルタースケルター主役女優の元ダンナ高城剛氏は、
岡崎京子さんを出演させたTVドラマ「アルファベット2/3」
の監督でしたっけ。
ひょっとして映画化の企画とか女優のブッキングで、
高城さんが噛んでいたりしたら面白いですね。
 

クズ野郎のん

 投稿者:hor  投稿日:2011年12月23日(金)16時05分1秒
返信・引用
  1リットルの涙や手紙を10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000回見てから寝言抜かせ
謝れ謝れ謝れ
 

イヤなんですけど。

 投稿者:のん  投稿日:2011年12月23日(金)03時06分17秒
返信・引用
  突然の訪問をお許しください。
ネット上で、あのお騒がせ女優を主役でヘルタースケルターの映画化が決まったとみました。
イメージにそぐわないし、絶対反対なのです。とにかく許せないのです。
あの名作があの女優が演じるなんて。
 

テレカ

 投稿者:RadioSioz  投稿日:2011年11月 5日(土)02時51分45秒
返信・引用
  はい了解しました。テレカは偶然ですか!
確かこれはテレカ販売機で売られていました。
日本の風景とか世界のナントカみたいな、無難なデザインカードと並んで。
・・・そしたら京子ちゃんのを買うだろ、と(^^)。

ではテレカの画像は、BLOG用じゃないバージョンをUPしますのでお使いください。
現物は、2人のホッペタに紅が淡く入っていたり、色のはみ出し具合がカワイイんで、お見逃しなく。
  http://loaderclub.dip.jp/up/img/namonaki536.jpg

「森」のレビューを読んだのですが、本当にパワーの詰まった本に仕上がっているようですねえ。これ、ちょっと楽しみだなあ。
 

RE:ポンプ発行号

 投稿者:ほしの(管理人)  投稿日:2011年11月 4日(金)03時27分44秒
返信・引用
  RadioSiozさんへ
久しぶりです。確認ありがとうございます!
まだ十代の岡崎さんですね。他にも何か見つかったら教えて下さい。

…っていうか、テレカ持ってたんですね!! びっくり。
私はネットで偶然見つけました。こちらもリンクさせて下さい。

最近は新刊『森』でちょっと盛り上がっています。
あらためて岡崎さんの目指したところについて思いを巡らせています。
 

ポンプの発行号

 投稿者:RadioSioz  投稿日:2011年11月 4日(金)02時00分38秒
返信・引用
  ほしのさんこんにちは。RadioSiozです。
お仕事>「その他いろいろ」の顔写真欄にあるポンプの発行年月に、
「?」とありますが、1983年8月号で間違いありません。
念のため表紙写真のリンクを貼っておきます。
  ⇒ http://sioz.img.jugem.jp/20100525_660634.jpg
並べてみると、いちばん出典の古い写真なんですねえ。
ポンプには、他にも写真掲載があった気がするので、
見つけたらお知らせしますね。
 

レンタル掲示板
/13